パイプカットしたおかげでデリヘル嬢に中出しできた

パイプカットして良かったことは、もちろん、当たり前のように中出しができるようになったことです。

イク瞬間に抜いて最後は手でしごいで出すって、興ざめですよね。

でも今は妊娠の不安も全くなく、全力で中に放出できます。それはそれは気持ち良いです。

私は2015年11月にパイプカットしてるのですが、それからしばらくは妻にだけ中出ししていました。当然ですよね。

でも2016年に入ってから久しぶりにデリヘルを呼ぶようになり、2017年の7月までにデリヘル嬢3人に中出ししています。

清潔感とお金さえあれば、何人かトライすることで生でやるところまでは持っていけると思います。最初は挿入を拒んでいても、お金を追加で払えば、私の経験上8割ぐらいの女の子は入れさせてくれます。

生でやらせてくれるかどうかは女の子次第のところもありますが、私の場合は10,000円という金額を提示した上で、避妊手術を受けていることを伝えることで、なんとなく生挿入もOKになったりします(田舎なので10,000円は高いようで、かなり効きます)。

(ただし、こちらも誰に対しても生挿入を試みる訳ではありません。病気をもらうわけにはいかないので、いかにも遊んでそうな子とか、あそこが臭い子の場合はパスします。)

そして一度生挿入OKになると、次回呼んだ時も普通に入れさせてもらえます(もちろんお金は払います)。

それで2回3回とリピしつつ、パイプカットしてるから妊娠しないということを何度も伝えることで、中出しができるようになりました。

パイプカットしたことを信じてもらえるかどうかは、最終的にはその人の人柄によるところが大きいかもしれません。

私は割と真面目で温厚そうに見えるのと、悪い顔ではないようなので、その点では得しています。

そんなわけで、2017年は今のところ28歳の子と30歳ぐらいの子、二人に継続的に中出ししています。引き続き妻とその嬢二人の計3人で中出しのローテーションを組んでいきたいと思っています(笑)

ちなみに私の中出しコレクションは、素人3人(妻や元カノ)・風俗嬢4人の計7人です。

更に増やせるようにトライしていくつもりです。

 

【パイプカット】東京で手術とその後の生中出し体験談

2015年11月に私はパイプカット手術を受けました。このページでは、その手術のことや術後の体験を赤裸々に綴ってみたいと思います。

避妊の煩わしさからパイプカットを決意

私は結婚して10年以上経つのですが、子供が2人います。そして私も妻も、もう子供はいらないと思っていました。

ただセックスの時は気持ち良さを優先してゴムは付けず、イク直前に抜いて外に出していました。

しかしそれだとやはり妊娠の不安がありましたので、避妊の方法をかなり真剣に考えていました。間違って妊娠して中絶をするなんて事態は絶対に避けなければなりません。

あと、単純に中出しがしたかったという理由もあります。子作りの時の中出しの快感をまた味わいたいと思っていました。

それで吉原の高級ソープのことを詳しく調べたことも何度かあります。いわゆるNS(ノースキン)とかNN(生中出し)というやつです。でも一回で6万とか8万もして高いですし、病気も恐いですよね。。自分だけが性病になるならまだしも、妻にも移してしまったとなれば洒落になりません。

それで自然と妻がピルを飲むか、私がパイプカットをするかの二択になったのですが、ピルは副作用が怖いという話が出て却下。そして我が家はパイプカットを前向きに考えるようになったのでした。

ちなみに、パイプカット手術は母体保護法の影響下にあります。そのため、パートナーのいる方は「手術承諾書」に署名をしてもらう必要があります。

しかし、婚姻の有無を戸籍謄本などで確認される訳ではありませんし、署名も第三者がしても確認のしようがありません。

従って、事実上「誰でも受けられる」状態にあるのが現実です。

パイプカットのデメリット

パイプカットのデメリットはやはり、不可逆的なこと。一度手術を受けてしまうと、基本的には元に戻れません。元に戻す手術が無い訳ではありませんが、その後の妊娠の確率はかなり低くなるとのこと。費用もかなりかかるようです。

従って、手術を受けるからには「もう元には戻れない」と覚悟を決める必要があります。

離婚して新たな家庭を築く可能性があるならパイプカットはしない方が良いのですが、我が家はずっと夫婦関係が上手くいってることもあり、離婚の可能性はあまり考えませんでした。

また、再び0から育児をすることを想像すると「もう無理!」となっていたので、子供(第3子)を欲しくなることもないだろうと判断しました。

そんなわけで、パイプカットを受けることを決意しました。

どこのクリニックで受けるべきか

パイプカットを受ける場所は大きく分けて4つあります。

1.泌尿器科クリニック
2.総合病院内の泌尿器科
3.パイプカット専門のクリニック
4.美容外科

1や2は価格が安い傾向があるみたいなので、お近くにそういった病院やクリニックがあればそこでも良いかと思います。私の場合は近くに信頼の置ける泌尿器科がなかったので、ネットでパイプカット専門のクリニックを探すことにしました。

ちなみに4の美容外科はやめた方が良いです。信頼度は分かりませんが、価格が20万円や30万円もかかるところがあり、高過ぎると思います。

そしてネットで色々調べてみた結果、東京にある『恵比寿MUクリニック』のHPがとても詳しくて信頼が置けそうだと思い、そこに決めました。

「東京 パイプカット」で検索した時に上位にいたのも決め手になりました。

www.ebisu-muc.com

※このブログ記事は恵比寿MUクリニックのステマ記事ではありません。金銭の授受は一切ありません。管理人が勝手に書いているだけです。

2015年11月30日、東京に行く用事があり、その日に手術を受けることにしました。

恵比寿MUクリニック

クリニックは恵比寿駅から徒歩5分の雑居ビルの中にあります。

f:id:masuvy0728:20170526171303j:plain

f:id:masuvy0728:20170526171316j:plain

正直に書くと、クリニックに入った瞬間、「ハズレを引いてしまった」と思いました。クリニック内は独特の雰囲気で、色んな本や雑貨が雑然と置いてありました。先生も普通の医者とは違ってやはり独特の雰囲気を放っていました。でもその日に手術を受けるつもりでやって来ているので、もう引き返せません。諦めて、覚悟を決めることにしました。

でも実際に先生と話してみるとまともな人だということが分かり、非常に安心しました。また、当然ですが処置室は設備がちゃんとしていて清潔そうな感じもして、それを見てホッとした記憶があります。

まず最初にされたのが、睾丸に麻酔のクリームを塗ること。そして薬が効くまでの間30分くらい外出するように言われますので、駅前の喫茶店で時間を潰して、またクリニックに戻ってきました。そして手術開始です。

手術は40分ほどで終わりました。先生と世間話をしながらだったので、あっという間に終わった感じでした。麻酔が効いているので痛みは全くなく、何をされているのかも全く分かりませんでした。感触自体ほとんどないんです。

そして手術代を現金で支払い、術後に関しての説明を受けました。また、その場で精液検査の予約もして、クリニックを後にしました。

手術を受けた証明として領収書の写真を貼り付けておきます。

f:id:masuvy0728:20170527124421j:plain

術後のホテルにて

その日は都内のビジネスホテルに泊まりました。

そしてHPに「手術当日からオナニーができる」と書いてあったのを思い出し、試しにやってみることにしました(笑)別にムラムラしていた訳ではなく、あくまでも実験という感じです。

精液は普通に出ました。手術前と変わったところは何もなく、色・量・匂いなど全てが同じでした。白くなくなるのかなと思っていたのですが、白いままでした。それはこのブログを書いている時点でも同じで、精液に変化は見られませんでした。精液の中で精子が占める割合って少ないみたいですね。

オナニーが終わった後、下腹部に鈍痛を感じました。ちょっと響く程度です。やっぱりやらなければ良かったなと後悔しました。。寝て起きたら治っていました。

術後や1ヶ月後の精液検査について

毎日朝・昼・晩に薬を飲んでいました。抗菌剤と消炎鎮痛剤です。手術した箇所の炎症や痛みを抑えて、菌が入らないようにします。

f:id:masuvy0728:20170526173933j:plain

オナニーは普通に週2~3回やっていましたが、手が傷跡に当たったせいで傷口がじゅくじゅくしてしまい、とても焦りました。でもオナニーを控えることで傷口も自然と治りました。この点は皆さんも注意した方が良いですね。

手術から1週間ぐらいしてからはセックスもしていました。ただ、精管(精子の通り道)に精子が残っている可能性があるので、中には出していません。

そして1ヶ月後、精液検査です。昼間自宅でオナニーをして、手術の時に渡されていた試験管の中に精液を入れて、それを持っての上京です。

クリニックでは精液検査をしてそれですぐ終わりです。時間にして10分程度。「はい、大丈夫ですね」と言われて、少し雑談をして帰りました。無事に精子が無くなっていたようです。嬉しいような寂しいような・・・。

中出しを楽しむ日々の始まり

精液検査を終えて種無しのお墨付きを得た後は、全く避妊をしない生の中出しセックスが始まりました。検査後初めてのセックスは緊張していて、射精に若干時間がかかってしまいましたが、最後は気持ち良く中に放出することができました。

なぜ中出しが気持ち良いのかを考えてみたのですが、これは別に精神的なものだけではありません。外に出す時って、最後に抜いて手でしごいて出すことになります。自分の手でやるので最後の最後はオナニーと変わりません。

でも中出しの時は膣の柔らかい感触や、正常位であれば肉体全体のぬくもりを感じながら放出できるんですよね。だから物理的にも気持ち良さは全く違います。

ものすごく気持ち良いです。

パイプカットを終えて1年以上が経ちましたが、セックスの満足度が飛躍的にアップしたと感じています。

デリヘルでの生中出し体験談

セックスが気持ち良くなったことの他に、もう一つ良いことがありました。風俗での中出し体験です。

ある日デリヘルを利用したのですが、ある嬢との交渉で「入れても良い」ということになりました。もちろん嬢はゴムを付けようとするのですが、私は「生で大丈夫だよ。俺パイプカットしてるから」と伝えました。「パイプカットしてるよ作戦」です(笑)

最初はパイプカットをしたことに対して若干疑っている感じもありましたが、生での挿入に成功しました。

しかしイク時に「中に出していい?」と聞くと拒否されたので、その日は無理せず外に出しました。パイプカットしていても、やはり中に出されるのは抵抗があるようです。初めて会った人ですから無理もありません。

そして一ヶ月後にまたデリヘルを利用した時に、同じ嬢を呼びました。クンニしてイカせた後、私は何も言わずに生挿入しました。まるでそうすることが決まっていたかのように自然と。普通のセックスと同じ感じでした。嬢も特に入れることに対しても、生であることに対しても何も言いませんでした。

そしてイク時、「中に出すよ」と言いました。嬢は小さな声で「いやぁ・・・」と言ったように聞こえましたが、前回のようにハッキリと拒絶する感じではなかったので、これは大丈夫だと思って私はそのまま中に出しました。

こんなことして良いのかなというドキドキ感を感じながらの中出しは、いつもとはまた違った感覚でしたが、非常に気持ち良かったです。実はその嬢は30代の人妻です。普通に旦那さんと子供がいるらしいです。人妻に中出しなんてAVの世界でしょうか(笑)

終わった後、特に何も言われませんでした。私がパイプカットをしていることを信じてくれているようです。お礼にお小遣いをあげました。

こういった体験ができたのも、パイプカットをしたからこそです。

その後、やはりデリヘルで28歳の子とも仲良くなり、数回呼んだ後、パイプカットしたことを伝えることで中出しできる関係に発展しました。この子はあそこの締まりがとても良く、締まりが良い状態で中に放出するのは最高に気持が良いです。

この子にももちろんお小遣いをあげています。

妻以外にも中出しできる女性がいるなんてとてもラッキーです。この二人はしばらくキープして、妻を含め3人の女性達との中出しを楽しみたいと思っています。

パイプカットをすると何が変わるのか?

1.射精感

全く変わりません。快感が減るという心配は全くありません。

2.精液

見た目に大きな変化はありません。精子が含まれていないはずですが、量が大きく減った感じはしませんし、薄くなった感じもありません。白濁したままです。

3.性欲

手術の直接的な影響によって性欲が変わることはありませんが、中出しがとっても気持ち良いので、私の場合は性欲がアップしました。 正直言って、中出し解禁後はヤりたくて仕方なかったです(笑)

終わりに

最初に書いた通り、パイプカットはよく考えてからするようにしましょう。後戻りできません(できない可能性が高い)。

ただパイプカットを受けてしまえば、その後はとても気持ちの良いセックスが待っています。

手術代は15万~20万ぐらいしますが、吉原の高級ソープで中出しをしようと思ったら3回行けば18万~24万ぐらいかかっちゃいます。だからパイプカットをしてパートナーと3回セックスしちゃえばすぐに元は取れます。

というわけで、既にお子さんがいて今後子作りの予定が無い方は、パイプカットも選択肢の一つとしておすすめします。

追記

パイプカットのデメリットは元に戻せないことと書きました。その点でパイプカットをするかどうか迷っている方は、精子を冷凍保存しておくと良いかもしれません。

精子 凍結」「精子 冷凍保存」などと検索すると、色んな情報やクリニックが出てきます。万が一また子供が欲しいと思った時は、冷凍した精子を使ってパートナーに妊娠・出産してもらうことが可能かもしれません。

私もそうしておけば良かったかも。。